鳥取の冬 サンライズ出雲とナミキ

シェアする

8年くらい前の写真が出て来ました。

サンライズ出雲にのって実家に帰った時の写真です。

とっても人気の寝台列車。私も大好きです。

この時の部屋は「B寝台 シングル」コンパクトな中にもテーブルやラジオ

読書灯がついていて快適に過ごせます。

夜中、すこしだけロールスクリーンをあけて、誰もいない駅や踏切を通り過ぎるのを

眺めながら寝るのはなんともいえない情緒があります。

去年の夏にどうしてもこどもにも乗せたくて販売開始日に並びましたが、

6分で完売。新幹線で帰省することになりました。

つぎは子ども達とのりたいなあ。

朝起きたら雪景色。

夏も冬も山陰のこの山間を走る時間がいちばんのんびりと

していていい時間です。

夜の駅のオレンジ色から、雪でまるで山水画のような

カラーのギャップがなんとも素敵。

若者のナミキ。とってもりりしい姿。

おやつもらえるかな〜って待ってます。

ごろん。

本当はもっと沢山写したんだけど、

黒過ぎてぶれたり真っ暗で、

なかなか残せません。