鳥取の夏休みと次女

シェアする

さてさて、娘が三歳になったころ、

妹がうまれました。

これはもうハイハイしてるころ。

実家は広いのでどこまでもハイハイで冒険できます。

次女を抱っこしてると、

ナミキも興味津々。

くんくん。

ミルクのにおいがするぞ。

長女は大好きな魚とりに。

ここは確か七類の辺だったような。

透明感のある海辺で生き物がいっぱい。

長女が砂をすくって穫ったカニ。

平たいはさみと足がついてる、東京ではあまり見ない

カニでした。

他にも貝や魚を捕まえました。

じいじもばあばも魚穫り名人です。

夏の日差しをいっぱいに浴びた楠。

田んぼの緑と相まってとってもきれい。

夏毛のナミキ。

すっきりしててかっこいい。

ばあばが用意してくれたぬいぐるみとピアノ。

電子ピアノからは出てこない優しい音色がします。

こどもが適当にたたいても嫌な音にならないのが、

いいなって思います。